一般社団法人日本呼吸器学会 公式サイト
ScholarOne Manuscripts
日本呼吸器学会英文誌 Respiratory Investigation
日本呼吸器学会誌 増刊号 学術講演会プログラム 抄録集

書誌情報

症例

Trousseau症候群を伴った肺癌の1例

上浪  健a,c 森  雅秀a 木村 紀久b 各務 慎一a 米田  勉a 横田総一郎a 

a国立病院機構刀根山病院呼吸器腫瘍内科
b同 神経内科
c現 西宮市立中央病院内科

要旨

症例は64歳の喫煙男性.左第2〜5指の脱力感が急に出現した.頭部単純磁気共鳴画像のT2強調像で大脳白質と両側基底核に多発点状〜斑状の高信号域を認め,多発脳梗塞と診断された.一方,胸部X線で右下肺野に腫瘍陰影を認め,気管支擦過細胞診で腺癌と診断した.明らかな動脈硬化病変や血栓形成は認めず,凝固機能亢進が認められることから,悪性腫瘍に伴うTrousseau症候群と診断した.本症候群に対してヘパリン持続静注による抗凝固療法を開始し,その後ヘパリンカルシウム1万単位×2回/日の皮下注射に変更して管理した.肺癌に対して行った複数回の全身化学療法は無効で病状は増悪したが,新たな神経症状の出現は認めなかった.悪性腫瘍に伴う血液凝固能の亢進により脳梗塞を引き起こす病態はTrousseau症候群として知られ,肺癌での報告例は少ない.本例ではヘパリン皮下注射でコントロール可能であった.

キーワード

肺癌 腺癌 Trousseau症候群 脳梗塞 

Received 20 Oct 2011 / Accepted 23 Jan 2012
連絡先:森 雅秀
〒560-8552 大阪府豊中市刀根山5-1-1
国立病院機構刀根山病院呼吸器腫瘍内科

日呼吸誌, 1(4): 363-367, 2012

Google Scholar著者名・キーワードは「Google Scholar™ 学術文献検索」の検索結果へリンクしています.